噛み合わせるが原因

こんにちは(^^)梅雨ですね!レインブーツが欲しいといいながら、何年過ぎ去ったでしょうか?また来年の楽しみにしましょうかね?笑
さて、朝のニュース番組でくいしばりについて報道されてました!みなさんくいしばりしていませんか?このストレス社会において、体は色々と悲鳴をあげておりますが、歯科でも大きく取り上げられてる問題がくいしばりなのです!!歯と歯が噛み合ってるのは普通のことかと思いきや、普通ではないんです!人間、ぼーっとしている時は上の歯と下の歯に隙間があるのが正常ですが、ストレスや長年の癖で歯と歯が噛み合ってるいる事で口の中や体に支障がでてしまうのです!!
症状としては歯がすり減る、歯がしみる、歯が欠けるなど、そこから、詰め物が取れたり、歯が割れる、歯周病じゃ無いのに歯周病が進行したり、口の中が傷だらけになる、顎関節が痛む、肩がこる、腰痛など色々と病気をつくってしまう引き金になってしまいます!起きている間、くいしばってないか、歯と歯が噛み合ってないか、ちょっと意識してみてください(^^)噛み合ってるいるなら、歯と歯を離すを繰り返ししてみましょう!
歯がすり減っている方は早めに歯医者さんへの受診をお勧めします!予防策や、処置法を聞いておくのも、歯を守る大事なことですよ(o^^o)

20160621-165626.jpg