インフルエンザ予防

最近インフルエンザがとても流行していますね・・。

インフルエンザの予防として手洗い、うがい、マスクの着用などはよく知られて

いますが、実は歯磨きも効果的なことをご存知ですか?

 

illust1583

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、驚くほど大量の細菌が生息しています。

これらの細菌はプロテアーゼという酵素を出す性質があり

口腔内を不潔にしておくと細菌が繁殖しますし、このプロテアーゼが

インフルエンザウイルスを粘膜に侵入しやすくする働きがあります。

インフルエンザにかかりやすくなる・・( ;∀;)

 

 

そこで!!感染予防に取り入れてほしい歯磨きポイント★

 

①夜に特に念入りにブラッシング

夜寝ている時に菌が一番繁殖します

寝る前の歯磨きで細菌の繁殖を防ぐ!

 

②朝は起きてすぐ磨く

睡眠中に繁殖した菌が口腔内に多く生殖している状態です

そのまま食事などすると体内に細菌を取り込んでしまうことに

朝食前に歯磨きをしましょう

 

③舌もみがく

細菌は、舌の上にも多く生息しています。

歯磨きの時舌磨きも忘れずに!!

 

 

★歯磨きのタイミングや磨き方を少し意識することで、インフルエンザ予防

に繋がります。普段の予防に歯磨きもプラスして健康に過ごしましょう!