こども(小児)歯科

乳歯の特徴

乳歯は生後6ヶ月から8ヶ月の間に生え始めます。全部で乳歯20本。

永久歯と比べて乳歯は小さく、乳白色で歯質の層が薄く、柔らかいのが特徴です。
また柔らかい為すぐ虫歯になって穴が開いてしまうのも特徴です!

当院ではお子様の歯を虫歯になりにくい強い歯にする為の予防をしております。
それはフッ素!! 2~3ヶ月に1度の定期検診とフッ素塗布をオススメしています!

 

フッ素の効果は?

  • 歯質を強化し、虫歯になりにくい歯にします。
  • 虫歯になりかけた部分の自然修復(再石灰化)を促進します。
  • 抗菌作用や抗酵素作用により、虫歯菌の活動を抑制します。

     

    何より毎日の歯磨きが重要になります!! いくらフッ素を塗っても歯磨きが出来ていないと効果がえられません!! フッ素は1回の塗布で効果をえることは出来ません。 定期的にフッ素を継続的に塗ることで効果が現れます! 当院ではフルオリゼリーを使用しています。 りんご風味の甘酸っぱい味になっています!!